ホールとキッチンスタッフ

女性

基本的な接客マナーを学べます

大学生や主婦も、カフェや回転寿司、そばうどん、中華料理店などの飲食関係の仕事をしたい人が増えています。調理が好きな人や、人と接するのが好きな明るい性格の人が向いています。飲食関係の仕事は大きく分けると、ホールスタッフとキッチンスタッフに分かれています。ホールスタッフは、来客をお店に誘導したり、オーダーを聞いたり、配膳などの仕事を行います。レジ業務や室内の清掃などの仕事もこなす必要があります。キッチンスタッフは、ドリンク類を作ったり、お皿に盛りつけたり、簡単な調理補助を行います。飲食関係の仕事は、コップやお皿などの洗い物が大量に出るので、食器洗い洗浄機を使って洗浄をしたり、食器の片づけもします。人と接するのが好きな人は、ホールの仕事のほうが向いています。調理や洗い物などを担当したい場合は、キッチンスタッフのほうが良いでしょう。将来は飲食関係の仕事をしたい人が増えています。簡単な調理や盛り付けの技術を学ぶことが出来ます。インターネットの求人サイトや、公共職業安定所では数多くの求人が紹介されています。パートやアルバイトで働きたい人はもちろん、正社員で勤務をすることもできます。地元で人気の高い飲食店は、来客数が多く活気があるので、仕事をしてみたい人が増えています。カフェなどのお店では、コーヒーやソフトドリンクの淹れ方を学んだり、基本的な接客のマナーを身に付けることが出来ます。仕事が未経験の人も、研修期間があるので安心して勤務が出来ます。

Copyright© 2019 保育業界で仕事を探すメリットを理解しておこう All Rights Reserved.